1月
17

カフェ ハヴント ウィーメット オーパス

posted on 1月 17th 2014 in SHOP INFORMATION with 0 Comments

IMG_5512

今日は、

仙台のアーケード、クリスロードに出来た、

「cafe haven’t we met opus (カフェ ハヴント ウィーメット オーパス)」

を紹介します。

 

ここのお店は、仙台市青葉区国分町にある

「カフェ ハヴント ウィーメット」の第2号店になるのです。

とても美味しい豊富なエスプレッソメニューと手作りのスイーツ、

夜遅く23時まで営業していることもあり、

学生等の若い方〜働く大人の方まで幅広いお客さんから

人気の高いお店です。

 

今回のカフェ ハヴント ウィーメット オーパスの特徴は、

なんといっても 隠れ家的な場所 だと思います。

仙台のアーケードのクリスロードの中央付近に、

2Fにマクドナルドが入っている建物があり看板が現れます。

IMG_2850

その1Fに和の雰囲気の通路があり奥へ進むこと50mほど…すると階段が登場。

そしてさらに進むと今度は外に出る扉が。

そこを開けるともう街中とは思えない異空間がッ !!

IMG_5512

味わいのある木製の階段&可愛い黒板がお出迎え。

もーう、階段をあがるウキウキ感ったらないです!! ^^(…って私だけ?笑)

IMG_2313

 

やっとこさ看板登場ー!!

店内の撮影はNGとの事前情報があったため店内写真はありませんが、

シンプルかつ、男性的な格好良さがつまる素敵な空間でした。

木製のテーブル席が7つ程と、壁に沿う長いカウンター席で結構広かったです。

木製と紺色布のイスで統一されており、座り心地が良くてつい長居しちゃいました。

 

注文したのは、ここにきたら私は決まっています。

「ラッテマキアート 530円」

あと今日は小腹がすいていたので、

「スコーン 400円」も頼みました。

IMG_7772

こちらのフォームドミルクは、とにかくなめらか!

表現するならば…

つやつやピカピカのトロントロ〜ンなんです。笑

ほんとに美味しくて感動します。

スコーンもホカホカほろほろで、大満足でした ^^

 

1号店も2号店も共通することとして、

シンプルでセンスのいいインテリアで落ち着けて、

非常にゆったりとした時間が過ごせます。

静かな空間に、エスプレッソマシンの音だけが心地よく聞こえてきます。

考えをまとめたり、本を読んだり、

ひとりカフェとしても普段使いしやすいお店ですね。

 

「カフェ ハヴント ウィーメット」

「カフェ ハヴント ウィーメット オーパス」の詳しいショップ情報はコチラ↓

http://haventwemet.jp/

 

■cafe haven’t we met opus (カフェ ハヴント ウィーメット オーパス)

宮城県仙台市青葉区中央2丁目2-29 TEL 022-263-0581

■cafe haven’t we met (カフェ ハヴント ウィーメット)

仙台市青葉区国分町3丁目9-2佐々木屋ビル3F TEL 022-212-1755

 

では明日も、より楽しい FIKA TIME を。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。